女の子とのメールのネタに困らない!恋愛メール大百科のネタバレ【相沢蓮也】

女の子とのメールのネタに一生困らない!相沢蓮也の恋愛メール大百科のすすめ

女の子とのメールでこんなこと悩んでませんか?

 

 

 女の子のメールに何て返信していいかわからない・・・

 

 女の子とのメールがいつも盛り上がらない・・・

 

 内容がつまらないのか必ずシカトされる・・・

 

 相手からの返事に質問がなかったりと返信が冷たい・・・

 

 メールで盛り上がるネタが知りたい

 

 

でも安心してください!こんな悩みはすべて解決できます!

 

 

どうやって解決するのかというと・・・

 

 

 

 

 

恋愛メール大百科 〜彼女のココロを遠隔操作する技術 相沢蓮也

 

この教材の通りに実践するだけなんです。

 

 

教材の中身暴露!ネタバレはコチラをクリック

 

 

 

恋愛メール大百科公式ページはコチラをクリック

 

 

 

恋愛メール大百科の中身

恋愛メール大百科はPDF形式の恋愛メールテクニックの教材になります。

 

 恋愛メールの基礎編・・・約300ページ
 実際に使えるメール実例集が約150ページ
 シチュエーション別の実例メールが約160ページ

 

この3つのテキストから成り立ち合わせて600ページ以上の分厚さを誇るまさに恋愛メールの百科事典ともいえる内容になっています。

 

さらにこれだけでなく豪華な特典もついていて

 

「読むだけでレベルアップする恋愛メールの具体例と解説集」と「読むだけでレベルアップする恋愛メールの具体例と解説集 2ndステージ」がプレゼントされます。

 

恋愛メール大百科の中身を特別にお見せします!

教材が発売されてからまだそんなに経っていないのにいろんなところでいいという口コミをみるこの「恋愛メール大百科」。

 

果たして本当にいいのだろうか?

 

メールが女性と続かずに悩み、困っていた管理人がリアルに教材を購入し、同じ悩みを持っている方のために中身を暴露します。

 

この教材を読むと勝手に女性とのメールのネタを自分で考えられるようになり、女性とのメールが怖くなくなります。

 

メールテクニックを身に付ける流れとして、基礎編からメール実例集へと読み進めていく形になります。

 

この基礎編ではメールに限らず、女性との会話においてのいわば基礎を身に付けます。
この女性との会話の基礎を身に付け、そのままメールにも応用するだけの簡単なことです。

 

実際に使えるメール実例集・シチュエーション別の実例メール集は、女性とのメールは相手の年齢、職業、出会った場所、出会い方によって臨機応変に変えていく必要があります。

 

初めに基礎編でコミュニケーション・メールの仕方を一から学んでから読むので、自分の中にスーッと入っていきあなたのメールのネタの引出しや小ネタを急速に広げていくことになります。

 

著者である相沢蓮也が抱えるメルマガの読者から実際にメールの実例を集めています。

 

もちろん、成功したものだけではありません。

 

成功したのもあれば、「シカトされてしまった・・・」などの失敗例も学べます。

 

自分の女性とのメールは誰も添削してくれません。

 

シカトされて終わりです。

 

これでは自分のメールのどこがいけなかったかわからないままですよね?

 

これでは、また同じ失敗を必ず繰り返します。

 

ただ、このメールの実例集は今まで答えが見つからなった自分のシカトメールへの添削です。
わたし自身、この失敗例をみて思わず顔が真っ赤になりました。

 

メールが苦手な私はいろんな教材を読んできましたがその中でも群を抜いて内容が良かったです。

 

そんなメール教材の中身をこれから画像つきで暴露していきます。

 

まずはメールの基礎からです。

 

 

せっかくゲットしたアドレスもシカトされてしまったりとゴミアドレス化してしまうことが多いと思います。

 

過去にメールで失敗したかわいいあの子のアドレスが再利用できたらなぁ・・・と思いませんか?

 

これをすることで過去に連絡が取れなくなってしまった・・・、気まずくてメールを送れない・・・、そんな女性ともまた連絡が取れるようになってしまう素晴らしい方法です。

 

 

 

これを読んでいると過去の自分を思い出したびたび恥ずかしくなってくることがあります。

 

少しでもメールをするときのネタを拾うために事前に情報を集めておくのも重要なんですね〜。

 

 

 

メールがすぐに思いつかない・・・面白い内容が浮かばない・・・

 

ご安心を!

 

このようなメールの例文でもう迷いません。

 

 

 

相手をいじるってかなり技術のいることですよね。

 

でもメールが下手な自分からするとちょっと憧れます。笑

 

そんないじる技術についても本文で例を出しながら教えてくれるんです。

 

ポイントはアメと鞭。

 

女の子が返信が待ち遠しくなり、返事はまだかなと携帯を握っている姿が想像できるうまいメールですね。

 

 

 

気持ち悪い絵文字を使っている人はいませんか?

 

完全にちょっと前までの自分です。汗

 

 

 

一番やってはいけない長文メールです。

 

意外とわかっているようで、自分が当事者になってしまうことがあります。

 

気持ちを込めれば込めるほど長文メールを送りたくなってしまうんですよね。

 

 

本当はどんな文章がベストなのでしょうか?

 

 

 

実際の失敗例をていねいに解説。

 

さすがの自分もこれなら理解できます。

 

 

これ!心当たりありますよね?

 

そうです、デートのドタキャンです。

 

ここでチャンスがない・・・、終わった・・・、そう思うかは自分次第。

 

こんな状態をチャンスに変える方法があるんです。

 

諦めあたらそこで試合終了ですよね?by安西先生

 

ここまで基礎編をかるーく紹介しましたが、まだまだほんの一部です。

 

これをすべて読み終わる頃にはメールについての正しい知識が身に付いている状態になります。

 

本当は全部暴露したいのですが量が多すぎです。笑

 

ただ、これだけは最後に言えることなんですが、読み終わってみて読む前よりそうとうレベルが上がっているという事実です。

 

一度送ったメールをやり直すことはできません。

 

「どうしても失敗したくない・・・」

 

「絶対に彼女にしたい好きな子がいる・・・」

 

こんな方には特におすすめです。

 

メールが上手くなるには、多くの例文を読むことと、メールが上手な人から教わること。

 

スポーツだって、なんだってそうだと思います。

 

今まで読んできた教材で一番いい内容でした。

 

 

 

 

恋愛メール大百科公式ページはコチラをクリック

 

 

 

 

 

 

 

女の子とのメールのネタや相沢蓮也の恋愛メール大百科以外の教材のレビューはコチラ

 

<PR>   ナノインパクトプラス 口コミ